[2020年]世界はもっと面白い!!究極のPUBG視聴・観戦ガイド 世界の大国編

[2020年]世界はもっと面白い!!究極PUBG視聴・観戦ガイド 世界の大国編
スポンサーリンク

更に深くPUBG esportsを楽しむ為に、今回は世界のPUBG情報をまとめてみた!!!

前後編に分かれます。

今回はPUBG大国である、韓国、ヨーロッパ、アメリカ、中国を特集!!!

はじめに

前回は「PJS」の魅力について記した!!

Q.この様に日本で盛り上がっている「PUBG」であるが、世界ではどんな感じなのだろうか?

A. 超面白い & ハイレベル

今回はそうした世界の勢力図やPUBG事情をまとめてみた。

前後編になります

この記事では、PUBGの大国である韓国ヨーロッパアメリカ中国を特集していく!!!

最強のリーグ「PKL」

korea

「PUBG Korea League」こと、「PKL」韓国のリーグだ。

「PUBG CORPORATION」の本拠地である韓国はPUBG修羅の国でもある!!!

1部リーグは、どのチームも世界クラスの動きができるほどだ。

実際、近年の世界大会はほとんど韓国チームの優勝に終わっている。

間違いなく世界で一番レベルの高いリーグだ!!!

特徴

  • 実況解説が世界で一番熱い!!見てる側も楽しくなる!!
  • 状況に応じて音楽を変化させる粋な演出
  • キルタイムが異常に早い
  • グレネードの精度が高すぎる
  • キャラコンが上手い

観戦プラットフォーム

大会配信は「twitch」で主にされている。

Twitch
Twitch is the world's leading video platform and community for gamers.

大会配信のアーカイブやチーム紹介などの動画もある

배틀그라운드 이스포츠
배틀그라운드 이스포츠 한국 공식 유튜브 채널입니다. • 대회 일정 11.5(목), 11.6(금) / 11.12(목), 11.13(금) / 11.19(목), 11.20(금) 오후 7시 • 생방송 시청 채널 & 경기 영상 다시보기 아프리카TV:

注目ポイント

そんな最強韓国の今年の注目ポイントは主に二つ!!!

王者Gen.Gを打ち倒すことができるか?

GenG

2019年の半ばから別次元の存在となった「Gen.G」を止めるチームが現れるかが一つの見所だ。

だが、簡単には倒せそうにない。

Gen.Gは新ロースターで更なる戦力増強を図ったからだ・・・・

そして奴らは勝負強い・・・・

新興勢力の台頭

damwon

過去大会で振るわなかったチームや新興のチームもがメキメキと力を付けてきている印象がある。(新たな選手の登場もあるが、大体は元強チーム所属の選手の移籍による影響が大きい。)

VRLU GhibliemTek StormX e-sportsDAMWON Gamingなど

注目チーム

Gen.G Esports

GenG
GenG-roaster

PKLを語る上では絶対に外せないチームだ。まずは輝かしい戦績を見ていただきたい。

2019-result-geng

PGCでの「Gen.G」、「Faze」、「4AM」の三組の優勝争いを制し、PWIでは僅か数週間の新チームで日本やタイのチームを圧倒した。

その後の大会は不参加と不気味な程に影を潜めている。

秘密の作戦があるのか? 

大会経験は多いに越したことはないはずなので、急にPGSとなって空気感に対応できるかが唯一の懸念点だ。(スクリムは参加している模様)

どんなに調子が悪くても、なんやかんや最終的に優勝している彼らは勝負強さとpubg神の加護を備えている。

Danawa esports

danawa
DANAWA-roaster
(수정) BSC 2020 우승! Danawa E-sports 하이라이트|인텔 배틀그라운드 스매쉬 컵 2020
2020-danawa-result

「火力をひたすら意識したチームを作ってみた」というコンセプトが感じられるチームだ。

火が付けば、他を圧倒する勢いを持っている。

ただ、火が付くまでには時間がかかるのが課題か・・・

一人一人が4人分の力があるのは間違いない。

PGS予選では、「各個撃破されるシーン」や「無理な安置突入を強いられるシーン」が多いように感じる。

Afreeca Freecs

afreeca
AFF-roaster
2019-afreeca-result

東南アジア勢が揃ったSeoul Cup OGN Supermatch 2019の覇者である。

元VSGのDaengche選手を加え火力が上がった。

順位よりもキルを優先するファイトスタイルに磨きがかかった。

当然だが、ドン勝にはポイントは及ばない為、2番手的印象が強い。

PGS予選では持ち前の凶暴さがあまり光っていない・・・

注目選手

inonix選手(Danawa所属)

実況解説を唸らせることに定評がある。

強者が揃った韓国勢の中でも頭一つ飛びぬけている実力だ。

異次元のヘッドショット率を誇る。

ありえない射線の通し方をしてくる。

個人的にはエイムよりもキャラコンの上手さに注目している。

pio選手(Gen.G所属)

PUBG_JAPAN_Officialの[JP] PUBG Nations Cup 2019 Day3をwww.twitch.tvから視聴する

現Gen.GのIGLであり、PKLの策士である男だ。

射線の作り方、索敵の正確さがあり、Gen.Gがつまらないミスをしないゲームメイクができる要因だ。

勝負所であればあるほど、高いパフォーマンスを見せる。

自身が有利な時でも、決して油断をしない。

Akad選手(T1所属)

残ったのが一人になっても一番油断できない。

ラウンド毎に必ず爪痕を残してくる。

ただT1というチームの特性が尻下がりな為、終盤はあまり力を発揮できない弱点もある。

PGS予選では、Adderの方が活躍している。

PGS: Berlin – Korean Finals の見所と勝利予想

PGS-K-score

神プレイ

PUBGKoreaのPGS:Berlin 한국 대표 선발전 예선をwww.twitch.tvから視聴する

かなり波乱の幕開けではあるが、ここからが正念場だ。

Semifinal、Finalはまた違った結果になることが予想される。

2020年1月19日に開催された「Intel Battlegrounds Smash Cup 2020」もGroup stageとFinalでは様相が違う。

それだけ拮抗した実力なのだろう。

有名チームが立ち並ぶ「PEL」

EU-flag

欧米特有のエイムの強さを前面に押し出したプレイスタイルが目立つこのリーグは、

「PUBG EU League」こと、「PEL」だ。

世界大会でいつもドラマを作ることが多いが、あと一歩の所で詰めが甘い。

PGCは「Faze」が2位、Faceitは「Liquid」が3位

筆者は一番熱心に追っているリーグである。

今回はその気持ちも抑えた。長くなりそうであったので・・・

特徴

  • エンターテイメント番組としての完成度が高い (選手によるPUBGに関する伝言ゲームや銃声判別クイズなど)
  • かなりいい施設を使っている (広い、格好いい。インタビュー部屋がカッコイイ)
  • 演出が豪華 (試合開始の演出が特にカッコイイ)
  • 昨年は頭がおかしいぐらい試合数が多かった
  • ホームページがめちゃくちゃ見やすい

観戦プラットフォーム

PEL

欧州とトルコのチームよって開催されるリーグである。

Twitch
Twitch is the world's leading video platform and community for gamers.

GLL

欧州、南北アメリカ、オセアニアの代表が戦う大会。

ホームページが死ぬほど見づらい。大会配信へのリンクが見づらい

Twitch
Twitch is the world's leading video platform and community for gamers.

スクリム

PELの選手やチームをより詳しく知りたい人向け!!!

このスクリム配信を探すのは大変だった・・・

Twitch
Twitch is the world's leading video platform and community for gamers.

選手やチーム速報

この速報が私の知る限りでは、一番早く 欧州、南北アメリカ、オセアニア のチームや選手状況を入手できる。

Twitterアカウント 「PUBGroster」@pubgroster

注目ポイント

大手チームが軒並み撤退

「G2」「Pittsburgh Knights」「CrowCrowd」「Ninjas in Pyjamas」「Team Reciprocity」などが撤退。

1部リーグの中で常に上位が固定されつつあったことが原因と思われる

結果、チーム名が変わるチームがかなり多かった。

「WTSG」など懐かしい名前が復活することも!!!

チームのほとんどが半数以上の入れ替え

shake

NAVI】 ADOUZ1E,POKAMOLODOYKemba7,The Tab(元CrowCrowd)

Liquid】 Sambty,JembtyKaymind(元Genesis),mxey(元Faze Clan)

TSM】 Iroh,Gustav,rawrryBraexco(元G2),Fexx(元Gamer Legion),Jembty(元Team Liquid)

【WTSG】 Gaxy,NbsIroh(元TSM),Sambty(元Team Liquid)

【RYE】 Ciggzy,MenOxxLosHD(元The Rumblers),Gaxy(元NiP)

【ENCE】 miikaz,TRYFFELITiikuz(元CrowCrowd),D1gg3r1(元Quickmath)

チームによって新体制への変更が成功であったか、失敗であったかは大きく分かれる。

PEL全体に言えることであるが、新体制が馴染んでいないのが目に見えることが多い。

注目チーム

Team Liquid

liquid
liquid-member
2019-liquid-result

皆大好きKaymind選手とFazeClanの元リーダーmxey選手が加入した。

mxeyの加入も直前までサプライズにするなど、魅せ方も美味い。

非常に広がるスプリットは現状かなり刺さっている。

各個撃破されるとカバーができない為、酷いときはポイントが0に近いのが改善点だ。

Omaken sports(元N47、 Zoekt een Naam )

omaken
omaken-member
zet-result
N47-result

久しぶりの昇格組生き残りのだけあって、非常に粘り強いファイティングスタイルが持ち味だ

突出した個人の力で押すよりもチーム戦が得意である。

個々人も花は無いがレベルは高い。

Ivel選手は長老である。

GLLでは2位に輝くなど、今年期待できるチームの一つだ。

WTSG (元Ninjas in Pajamas)

wtsg
WTSG-member

新たにIroh選手sambty選手を加え、かつての打ち合いメインの戦い方からは変化が生まれた。

Sambty選手がLiquid時代に好んでいた広範囲のエリア確保が更に強固なものとなった。

だが、各個撃破に弱い。

また、浮き沈みがかなり激しい。0か100かの結果になることが多い。

Iroh選手の活躍はやはり光る。

TORNADO ENERGY

tornado
tornado-member
あなたが使っているブラウザは古いバージョンです。
tornado-energy-result

実力は2部で常にトップクラスであったが、金銭力が非常に弱かった為に1部リーグに進出する機会には恵まれなかった。

昨シーズン後半からalyaGG選手の目覚ましい成長が感じられる。

スタイルは非常に堅実で、爆発力はないがコンスタントに点数を稼いでいる特徴がある。

注目選手

ubah選手(Faze Clan所属)

【PUBG】Ubah さんの忘れられない有名な瞬間
PUBG_JAPAN_Officialの[JP] PUBG Nations Cup 2019 Day3をwww.twitch.tvから視聴する

PELを語る上で欠かせない人物は彼だろう。

Nations Cupでは開催国韓国を制して、ロシアを優勝に導いた。(この時、韓国はお通夜状態だった。)

各リーグ戦でも「Faze」を何度も優勝に導いた。

実力と運を兼ね備えている。

ここぞという場面で彼に見せ場が回ってくることが多く、その度に期待に応えている。

エイム力や反応速度も一流だが、グレネードの精度が半端ない

新体制のFazeでもチームを引っ張っていく好プレイを連発している。

しかし「Faze Clan」としては、狙い自体は悪くないがクリアリングミスで壊滅することが多いのであと一歩という所である。

Fexx(TSM所属)

Fexx PUBG clip dump #2

筆者が昨シーズン一番推していた選手がFexxだ。ギリギリで2部降格してしまった「Team GamerLegion」の選手でありながら、スタッツは上位と引けを取らないなど非常に優秀だ。

ubah選手やGustav選手などの印象が強かったが彼もなかなかやる。

今シーズンではTSMに引き抜かれた。

TSMは有名処を今回かき集めたが、結果はGLL予選では最下位だ。

だが、彼一人の活躍シーンは多い。

Kaymind選手(Team Liquid)

全世界で車両からのkillは「Kaymind」と呼ばれている。(タイでも実況が言っていた。)

それは彼がその技を多用していたことに始まる。

そんな彼はNPLからPELにやってきた。

「Cloud9」や「Genesis」時代からのチームを波に乗らせるプレーを決めることに長けている。

ここぞと言う時に、きめる精神力がある。

GLL Finalでも大活躍だった。

mOnkey選手(Exalt所属)

意外と評価されていないように感じるが、とんでもプレイを量産することが多々ある。

昨年は Team Reciprocity を陰ながら何度も救っていた。

遠近ともに冴えている。

今シーズンはExaltの一員として活躍している。

Iroh選手(WTSG所属)

トルコの大英雄

降格ラインのDAを救い、伸び悩んだTSMを躍進させたのはこの男の力が大きい。

遠近ともに能力値が凄まじく高く、SRとDMRの両方で高い精度を誇る。

今シーズンはWTSGに所属している。

現時点でも、重要ポイントでのファーストキルは彼がとっていることが多い。

PGS: Berlin – Europe Finals の予想!!

PGS-eu

6位までがPGSに進出できる。

WTSG、Liquid、Omaken、TORNADO ENERGYの4チームは完成度的に堅い気がする。

一部リーグチームが有力ではあるが、残り二枠は正直なかなか読めない。

個人的には「Northern Lights」が意外と来そうな気がする。

斜陽の強エイム「NPL」

american-flag

かつては持ち前の強エイムゴリ押し戦術で他を圧倒していたが、最近は強さに陰りが見える「National PUBG League」こと、「NPL」だ。

リージョン内で強いチームは世界では弱く、世界で強いチームはリージョン内で弱いというデススパイラルに嵌っている。

特徴

  • ムーブよりもエイムの雰囲気が漂う
  • エンターテイメント性も強さも中途半端である
  • 2020年から規模が縮小している。

観戦プラットフォーム

NPL

このチャンネルはPUBG以外のタイトルの番組もある為、探しづらい・・・

Twitch
Twitch is the world's leading video platform and community for gamers.

GLL

PELの説明と同じ

Twitch
Twitch is the world's leading video platform and community for gamers.

注目ポイント

「大手チームが殆ど撤退」 and 「規模も縮小」のダブルパンチ

pgc-rank

Tempo StormLazarusCloud9、 eUnited、 Ghost GamingTeam Envyが撤退・・・

PGS地方予選では、ラテンアメリカやオセアニアと混合の枠になっている。

国際大会での結果をあまり残せなかった事が原因か・・・

前回の世界大会であるPGCは、開催国であったのにも関わらず4位以内に1チームも入ることが出来なかった。

引退選手多数、新しい風が求められる。

チーム撤退に伴い、選手活動を終了した選手も多い。

そして、一番人気のあったKaymind選手もPELに移籍・・・

盛り上げていく為にも、新しい勢力の登場が求められるが・・・・

また、PELの選手を迎えるチームも多い。

Jaza選手(元Team Vitality)、NELLOZ選手(元G2)、Men00x選手(元Raise your Edge)、Nbs選手(元Nip)などはNAに移籍した。

注目チーム

Shoot To Kill

stk
STK-member
LISTEN IN: Lazarus Wins for Purdykurty's Daughter | 2019 National PUBG League (NPL) Phase 3
STK-result

世界大会では、いつもあと一歩の所に迫る。

昨シーズンから加入したオーストラリア出身のluke12選手もよく馴染んでいる。

だが、国内リーグで勝てない呪いによって、PGS地方予選の予選で姿を消した。

Wildcard Gaming

wc
WC-menber
wc-result

昨シーズンはどん底にいたが、最近飛ぶ鳥を落とす勢いで成長しているチームだ。

sharpshot選手、Keenan選手、Woo1y選手を加え、更に力をつけた。

残念ながらGLLでは力及ばなかった。

The Rumblers

the-rumblers
rumblers-member
The Rumblers – From Contenders to Top 4 in NPL | OGN Esports | 2019 National PUBG League
trb-result

Shoot To Kill同様に世界では猛威を振るうが国内では何故か力を発揮できていない。

ただ、Microfry選手CherryPoppins選手などのエイムお化けが織りなす爆発力はやばい。

角度のある射線の作り方が上手い。

PGSには進出ならず。

注目選手

CherryPoppins選手(The Rumblers所属)

CherryPoppins PUBG Stream Highlights #1

PGCでのダメージやキルでチームをよく引っ張っていた。

撃ち合いでの勝つことが非常に多い印象だ。

luke12(Shoot To Kill所属)

luke12 – Montage 6

オーストラリアから遥々やってきたこの男。

Athletico Esportsに所属していた時は、GLLでチームを2位にまで押し上げた。

今シーズンでもかなり絶好調だ。

PGS: Berlin – Americas Finals

PGS-am

NPLの枠がラテンアメリカやオセアニアに食われる予感がする。

「REDCanids」「META」「FURY」「Athletico」がなかなか強いからだ。

NPLでPGSに進出出来そうなのは、【Genesis】【Exodus】だろう・・・

PUBG大国「PCL」

china-flag

毎シーズン強チームが入れ替わる程、PUBG人口が多い「PUBG China League」こと「PCL」

その実態は謎に包まれている。

何故なら、私たちが使っているインターネットサービスとは異なるものを中国では使われているからだ・・・・

情報を教えていただきたいです。

注目ポイント

選手の入れ替わりが激しい

プレイ人口が多いためか、一流選手の入れ替わりが非常に激しい。

国際大会が開かれる毎に新しいチームが結果を残す印象だ。

コロナウィルス直撃

virus

コロナウィルスの影響を一番喰らっている。

未だにPGSの予選をいつ開催できるは分からない。

注目チーム

Four Angry Men

Four_Angry_Men
4am-member
【FACEIT 全球高峰賽G4】4AM精彩對決Liquid 韋神Godv反應和槍法有夠恐怖!
4AM-result

国際大会で一番再生されるクリップを生み出すのはこのチームだ。

劇的な勝利を毎回収め、チームに勢いをつけている。

恐ろしいほどの凶暴性と精神力を持つチームである。

VC Gaming

vc
vc-member
vc-result

一風変わった攻め方を得意とするチームだ。

サーチアンドデストロイ作戦だ。

平原であろうが安置端であろうが、見つけたら潰す。そんなチームだ。

普通なら即全滅しそうな作戦であるが、戦闘力が異次元の為、問題ないのだ。

作戦柄、トップには入りづらい。

注目選手

Forever選手(4AM所属)

PUBG_JAPAN_Officialの[JP]PUBG Global Championship2019 DAY8 Grand Finalをwww.twitch.tvから視聴する

PGCでのチームの流れを変えたクラッチは記憶に新しい。

そしてスタッツもお化けだ。

次回は新興勢力編!!!

PUBG esportsで幅を利かせている韓国、ヨーロッパ、アメリカ、中国を紹介した。

近年そんな彼らを脅かす「新興勢力」がメキメキと力を付けている。

次回は新興勢力のPUBG事情に触れていく!!!

多少マニアックではあるが、非常に応援し甲斐のある熱量を感じられるのも間違いない!!!

情報サイト

Main Page
The PUBG esports wiki covering everything from players, teams and transfers, to tournaments and results, maps, and weapons.
タイトルとURLをコピーしました