[Hearthstone]玄人集うオンライン大会「アレク杯」優勝者インタビュー!!

Hearthstone-winner-interview-eyecatch

今回は「Hearthstone(ハースストーン)」のオンライン大会である、「アレク杯」の優勝者インタビューだ。

大盛況の大会の中で優勝者は何を感じたのか!?

アレク杯について

アレク杯

2020年3月18日からデジタルカードゲーム「Hearthstone(ハースストーン)」のオンライン大会が開催された。

その名も「アレク杯」!!!

主催は、我ら「esports DOGA」の一員であるYouTuberのHenryと、Henryの友人でありTwitchストリーマーのラスカルさんだ。

大会概要

  • 基本的に毎週水曜日20時から開催
  • ポイント制
  • BO3(2本先取)
  • 予選、ファイナルの二部構成(予選成績上位者8名がファイナル進出)
  • 大会賞金もあり!!

アレク杯大盛況!!!

esportsにおいて、こういったプライベート大会の存在は非常に重要だ!!!

この調子で日本の「Hearthstone(ハースストーン)」を盛り上げていこう!!

優勝者インタビュー

トーナメント表

今回はそんな白熱の「アレク杯」を制し、優勝を飾った「タコ3」選手にインタビューをした。

player^icon

Henry(以下、H):優勝した時の感想は?  

タコ3選手(以下、タコ3):とても嬉しかったです。思わず家でとびはねてしまいました。  

H:アレク杯はどのような意気込みで挑みましたか?

タコ3:はじめはマスターズツアーの権利が取れて大会に出る機会がなくなってしまったので参加しました。グランドファイナルは直前に私の好きなデーモンハンターやローグがナーフされてしまったので結構焦ってましたね。

H:特に印象に残った一戦はなんでしたか?  

タコ3:min選手とのローグ vs メイジの試合です。初戦なので緊張してましたし、終始押されてて危ない状況だったのですが、最後に進化でグロマッシュ・ヘルスクリームを出してなんとか勝つことができました。  

H:アレク杯へ持ち込むデッキで、毎回意識していたことなどはありますか?

タコ3:予選は大会で使ってみたいなと思ったデッキを持ち込んでました。当時のランク戦上位はウォリアーばかりであまり練習にならないデッキもあったので。グランドファイナルは予選とはいつもとはルールが異なり「4Hero 1Ban」だったので、そこは意識しました。  

H:ランク戦とは違う、大会で対戦する楽しさはなんですか?  

タコ3: 大会は1位をとるために必要な勝数が明確なのが良いですね。やっぱり優勝できるとすごく嬉しいですし。あとはランク戦とはルールが異なるのでデッキ選択によって有利にも不利にもなるのはとても面白いと思います。  

H:ハースストーンを通して目指しているものはなんですか?  

タコ3:やるからには世界一を目指してます。  

H:ハースストーンであったらいいなと思うものはありますか?(大会や新しい遊び方、オフラインイベントなど何でも)

タコ3: ハースストーンバトルグラウンドの方も面白いのでそのうち大会とかあれば嬉しいなと思います。  

H:最後に、今後のアレク杯へ挑戦する人達へ一言!  

タコ3:誰にでもチャンスがあるので積極的に挑戦していってほしいです。

終わりに

アレク杯は終わらない!!!

既にSeason 2も開催中!!参戦はこちらから!!!

ここから世界で戦うHearthstoneプレイヤーが生まれるかも!

ハイレベルな大会で実力を高め、世界に目のものを見せてやろうではないか!

タイトルとURLをコピーしました