[特集]Googleも参入!!日本にも到来!?クラウドゲームって何だ!?

Cloud-games-eyecatch

満を持して、日本にも【クラウドゲーム】が到来!!

一体どんな仕組みなの? 現状は? どんなものがあるの?

そんなクラウドゲームに関して、今回は分かりやすくまとめてみた!

クラウドゲームとは?

どんな仕組み?

cloud-game

クラウドゲームサービスとは、クラウドベースでゲームサーバーをホスティングし、ゲーム画面を映像としてストリーミング配信するサービスである。

クラウドゲームサービスでは、プレーヤー側で入力された情報がサーバーに送信され、サーバー側で処理された後、レンダリングし終えた映像データとしてプレーヤー側に返される。プレイヤー側の端末には、データを保存する記憶媒体や高額メディア、高性能なグラフィック処理性能といった環境が不要になり、専用のゲーム機やハイエンドのPC以外にも様々な端末で快適にゲームがプレイできるようになる。

Weblio

クラウドゲームの歴史

  • 2010年 【OnLive】のサービス開始
  • 2011年 【Gaikai】のサービス開始
  • 2012年 ソニーが 【Gaikai】 を買収
  • 2014年 ソニーが【PlayStation Now】のサービス開始
  • 2015年 ソニーが【OnLive】の特許取得  【OnLive】のサービス終了
         NVIDIAが【Ge Force Now】(タブレット版)のサービス開始
  • 2018年 Electronic Arts【Project Atlas】を発表
         Googleが【Stadia】を発表
         Microsoftが【xCloud】を発表
  • 2019年 【Stadia】のサービス開始
        【Ge Force Now】がソフトバンクによって日本に上陸予定
        βテストが12月17日に開始
GeForce NOW Powered by SoftBank「場所やデバイスは関係ない ゲームプレイに自由を。」
GeForce NOW Powered by SoftBank「場所やデバイスは関係ない ゲームプレイに自由を。」

日本のソニーが技術力や先見性においては、一歩リードしていたことが分かる。だが、現状はどうだろうか?【PlayStation Now】の知名度は微妙である。近年のソニーはあらゆる分野でブランディングに失敗している様に思われる。技術が優秀な分、かなり惜しい・・

【Google Stadia】

stadia_logo

2019年11月19日にリリースされた。

対象国

アメリカ、カナダ、イングランド、アイルランド、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、オランダ、ベルギー、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドの14ヵ国である。日本ではプレイできない。

必要条件

  • インターネットに接続できること
  • Google Chromeをインストールしていること。

スペック

  • 画質は4K HDR 60fps
  • 5.1ch音声

価格

月に9.99ドル 

 一部は無料で遊べる(期間は決まっている)が、多くは別途で購入する必要がある。(コントローラーも別途)

2020年以降には無料版も予定 

スペック

  • 1080p 60fps
  • ステレオ  

 購入済みゲームのみプレイ可能

対象タイトル

【Destiny 2】 【Assassin’s Creed Odyssey】 【Borderlands 3】 【Final Fantasy XV】 など

Assassins-Creed
Stadia 公式
Here’s the lineup of games coming to Stadia
Titles available for Stadia by end of 2019

問題点

  • 入力遅延が発生する
  • 4Kは理想であり、基本的にはもっと低い
  • アクセス集中すると格段に遅くなる
  • インターネット環境によってスペックが変化する

【PlayStation Now】

playstation-now-logo

2015年1月13日にリリース

必要環境

  • PS4 or WindowsPC
  • インターネット環境

スペック

  • 画質 720p
  • ステレオ

価格 

  • 12カ月 6980円
  • 3カ月 2980円
  • 1カ月 1180円

タイトル

定額サービスの対象タイトル
https://www.jp.playstation.com/search-results/software/search.x?psnow=1&sort=1

※ 提供されるゲームタイトルは随時変更

問題点 

  • 知名度が全くない 
  • スペックがインターネット環境に作用される 
  • スペックが化石 
  • 対象タイトルに新作はない

【 Project Atlas 】

Project Atlas-logo

2018年10月29日 に発表

【Elecronic Arts】とは?

【FIFA】【APEX】などのタイトルを持つアメリカのゲーム会社

FIFA
EA 公式
apex-legends
EA 公式

構想

  • プレイヤー同士が交流できるソーシャル機能 
  • 4GおよびWiGig接続から将来的には5G接続
  • Ultra HD
  • ユーザーが気軽にMODの作成や配信をできる環境

問題点

  • クラウドが耐えきれるのか?
  • どんなハードやブラウザで展開するのか?
Project Atlasの発表
クラウドネイティブなゲームの未来に向けて

【xCloud】

xCloud-logo

必要環境

  • Android phone or tabletAndroid version 6.0以上, Bluetooth version 4.0+
  • Xbox Wireless Controller
  • Xbox Game Streaming App
  • インターネット環境 5GHz Wi-Fi or mobile data connection 10Mbps down
xcloud-picture
xCloud 公式

対象タイトル

【ACE CONBAT7】、【ARK】、【Dead by Daylightead by Daylight】 などの50タイトル以上を予定

ace-combat7
xCloud 公式

コメント

WindowsPC】や【Xbox】は対応しない。モバイル端末一本と強気な姿勢。ただし、Appleテメーはダメだ。

Apple、任天堂、ソニーのシェアが大きい日本では、リリースが遅そう・・・

【GeForce Now】

Ge-Force-Now-old

2015年10月1日にサービス開始 独自機器【Shield】のみ対応

現在、【Mac OS】【Windows PC】にも対応したものはβ版テスト実施中

対応国

  • 北米 
  • ヨーロッパ

必要環境

  • Mac OS
  • Windows PC
  • Shieid
  • インターネット環境 

スペック 

最大1080p 60fps インターネット環境によって変化する

価格

【Shield】版は月額8ドル 最新版はβ版の為、値段設定はまだ先になりそう・・・

タイトル

【League of Legends】、【METAL GEAR SURVIVE 】、【Fortnite】など

Fortnite logo
lol logo
Find and Play Your Favorite Games on GeForce NOW
Stream your own library of games or look for new ones including new releases.

クラウドゲームの今後!!

future

【Amazon】

彼らもクラウドゲーム市場を虎視眈々と狙っている。

Amazon’s cloud gaming service could arrive next year and offer Twitch integration
Cloud gaming is becoming a hot new battleground for tech companies.

【Tencent】

【Instant Play】というクラウドゲームを発表している。

【ソフトバンク】

斜陽国家日本において、唯一チャレンジ精神のある企業【ソフトバンク】はクラウドゲームにも参入。

Ge-Force-Now

入力遅延、画質など注目とハードルは高い

対象タイトルは結構新しい( SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE など)。欧米版とは少し違う。

トップタイトル|GeForce NOW Powered by SoftBank
GeForce NOW Powered by SoftBankの対応ゲームタイトルを公開しています。

早く試したいものだ・・・・

2020年2月にもβ版テストは実施される。今回逃した方はこちらから↓ ↓ ↓ ↓ ↓

GeForce NOW Powered by SoftBank「場所やデバイスは関係ない ゲームプレイに自由を。」
GeForce NOW Powered by SoftBank「場所やデバイスは関係ない ゲームプレイに自由を。」

総評

クラウドゲームという構想自体は素晴らしい。だが、技術がまだ追い付いていない『ゲーミングPCでプレイした方が良くね。』が正直の感想である。5Gなどの技術に期待だ!!!!

タイトルとURLをコピーしました